事務所デザイン.COM > オフィスレイアウト事例[作品一覧] > 双興電気株式会社

株式会社ワーク : デザイン作品詳細

クリップとは
space
デザイン会社アクセスランキング2位

デザイン会社概要

所在地 東京都港区芝1-9-6マツラビル3F [地図]
代表者 坪内 雅彦
担当者 問い合わせ担当
設立 1991年11月19日
業種・業態 オフィス企画設計・内装工事・事務機販売
坪単価 3万円-50万円
デザイン・設計・内装・電気・電話・LAN・引越し

社内風景

過去作品

株式会社ネオ・ユニバース
ビカ・ジャパン株式会社
ネイチャー・ジャパン株式会社
リンカーンエレクトリックジャパン株式会社
株式会社ウィ・キャン
株式会社ダイオーズ
日本ウォーターズ株式会社
株式会社イービーエムズ
ディー・エス・エムジャパン株式会社
株式会社西遊旅行
NEXCO中日本サービス株式会社
ワイヤレステクノロジー株式会社
レッド・ウィング・ジャパン株式会社
ピューラック・ジャパン株式会社
日本カンタム・デザイン株式会社
ポルシェ ジャパン株式会社
株式会社アプローチ・システムズ
NPGネイチャー・アジア・パシフィック
三井・デュポンフロロケミカル株式会社
株式会社プロフェーロ
リンカーンエレクトリックジャパン株式会社
ホグロフスジャパン株式会社
ワイデックス株式会社
マテル・インターナショナル株式会社
株式会社ジーネクスト
イノベイジア株式会社
ニュージーランド航空
VitecGroup
株式会社日本ケアコミュニケーションズ
株式会社ペルソン
カールツァイス株式会社
ステッドラー日本株式会社
合同会社VFSサービシズ・ジャパン
一般財団法人雇用開発センター
株式会社クロス
株式会社ケント
株式会社ツーアール
ヴェ・マンフィス香料株式会社
株式会社セスクワ
ヴェロ・ジャパン株式会社
株式会社デザインネットワーク
space
概要

[双興電気株式会社]

東京都大田区 / 石川台 /
双興電気株式会社 双興電気株式会社 双興電気株式会社 双興電気株式会社 双興電気株式会社 双興電気株式会社 双興電気株式会社

こちらは業務スペースです。
以前1階フロアをリフォームした際に、業務スペースも、現状の広さのままで4名ほど増員できるのであれば見直したいとのご要望を頂いておりました。
そこで、弊社にてオフィスの見取り図を確認し、10名の増員が可能なレイアウトプランをご提案したところ、気に入っていただき今回のリフォームを実施されるに至りました。

前方に設置している収納棚は、50年前から社内で使用されていた歴史ある一品、土台部分に袴を取り付けて底上げし、上に天板を設置することで棚として使えるようアレンジしました。

こちらは業務スペースです。
以前1階フロアをリフォームした際に、業務スペースも、現状の広さのままで4名ほど増員できるのであれば見直したいとのご要望を頂いておりました。
そこで、弊社にてオフィスの見取り図を確認し、10名の増員が可能なレイアウトプランをご提案したところ、気に入っていただき今回のリフォームを実施されるに至りました。

前方に設置している収納棚は、50年前から社内で使用されていた歴史ある一品、土台部分に袴を取り付けて底上げし、上に天板を設置することで棚として使えるようアレンジしました。

こちらはフロア全体のレイアウト図です。
以前は、1席につき140cmのパーソナルスペースを確保されていたのですが、スペースが無駄になっていた部分もあったため、120cmのデスクに40cmの脇机をランダムに配置してパーソナルスペースを縮小し、席数を増やしました。
デスクは、オカムラのものを採用、天板が明るくナチュラルな木目調のデザインです。
イスは、以前から使用されていたものを転用されています。

会議室前の壁には、PLUSでオーダーしたホワイトボードが貼られており、社員のスケジュールが記入されています。

また、給湯室近くにはTVモニターが設置されており、工場現場との情報共有に活用されています。

中央の白いブリックスタイルを貼っている部分は昇降機で、現在も使用されています。
側面には1階フロアと合わせて、美しい富士山の絵画を飾りました。

天井はスケルトンにして広さを出しました。
ご提案当初は、馴染みのないスケルトン天井に抵抗があられたようで、これまで同様天井を作りたいとのご要望を頂いていたのですが、デザインパースにてスケルトンのオフィス空間をご覧頂いたところ、社員の方からも開放感があるとご好評で、提案を受け入れていただくことができました。

業務の関係上、書類を保管する棚が多く必要とのことで、壁沿いにオカムラのハイキャビネットとローキャビネットを組み合わせて配置しました。

また、今回はエアコンと照明もすべて付け替えました。
エアコンについては、以前は壁側のみに2機設置されていたため、部屋全体を均一に温度調節できないという難点を抱えられていたのですが、今回の付け替えで快適な空調設備が整いました。

床については、オフィスフロアの左から右へグラデーションが出るような色味でカーペットを敷きました。さりげなくおしゃれなデザインです。

写真には写っていないのですが、ドアも、はつりを施して大きくした上で、ガラス部分にシートを貼ってグラデーションにしました。

また、給湯室については、タイルを張り替えてゴミ箱一体型のカウンターと造作棚を設置し使いやすくなるようリフォームしました。

こちらは会議室です。
大きな窓から自然光が入る明るい空間です。
こちらにも、また表情の違う富士山の絵画を設置しました。
オフィス家具は、オカムラの会議テーブルに、井上金庫のメッシュチェアを組み合わせました。

今回は、エアコン・照明の付け替え工事が含まれていたこともあり、オフィスリフォーム工事には1ヶ月ほどかかりました。その間社員の方には、普段プロジェクトの試作などを行われている別の建屋を仮オフィスとして使用して頂いていました。

こちらは社長室です。
黒を基調にしたシックなデザインで、エアコン、デスク、ソファ金庫に至るまで黒で統一してコーディネートしました。マーブルな絨毯が空間にマッチしています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

今回ご紹介するのは、エレベーター・エスカレーターの監視盤や駐車場の管制設備といった電機器を製造されていらっしゃるお客様のオフィスリフォーム事例です。

2017年にエントランスと1階フロアをリフォームさせて頂き、今回で2回目となります。
※1回目のオフィスリフォームにつきましては、こちらのページでご紹介しています。

今回は、2階の業務スペース・給湯室・社長室・会議室・階段部分をリフォームさせていただきました。

業務スペースは、広さを変えずにレイアウトを工夫することで10名分の増席に成功、デザインも白を基調とした明るい空間に生まれ変わりました。
また、50年前から社内で使われている古い木製棚を敢えてインテリアに取り入れることで、新しい空間の中でも老舗企業としての歴史も感じられる味わい深い雰囲気にまとまりました。

“今のオフィスのままで増員したい”または“華美な装飾ではなくシンプルで使いやすいオフィスを作りたい”とお考えの方に、ぜひご参考にして頂きたいオフィスリフォーム事例です。