事務所デザイン.COM > オフィスレイアウト事例[作品一覧] > 株式会社ケーメックス

株式会社ワーク : デザイン作品詳細

クリップとは
space
デザイン会社アクセスランキング2位

デザイン会社概要

所在地 東京都港区芝1-9-6マツラビル3F [地図]
代表者 坪内 雅彦
担当者 問い合わせ担当
設立 1991年11月19日
業種・業態 オフィス企画設計・内装工事・事務機販売
坪単価 3万円-50万円
デザイン・設計・内装・電気・電話・LAN・引越し

社内風景

過去作品

株式会社ネオ・ユニバース
ビカ・ジャパン株式会社
ネイチャー・ジャパン株式会社
リンカーンエレクトリックジャパン株式会社
株式会社ウィ・キャン
株式会社ダイオーズ
日本ウォーターズ株式会社
株式会社イービーエムズ
ディー・エス・エムジャパン株式会社
株式会社西遊旅行
NEXCO中日本サービス株式会社
ワイヤレステクノロジー株式会社
レッド・ウィング・ジャパン株式会社
ピューラック・ジャパン株式会社
日本カンタム・デザイン株式会社
ポルシェ ジャパン株式会社
株式会社アプローチ・システムズ
NPGネイチャー・アジア・パシフィック
三井・デュポンフロロケミカル株式会社
株式会社プロフェーロ
リンカーンエレクトリックジャパン株式会社
ホグロフスジャパン株式会社
ワイデックス株式会社
マテル・インターナショナル株式会社
株式会社ジーネクスト
イノベイジア株式会社
ニュージーランド航空
VitecGroup
株式会社日本ケアコミュニケーションズ
株式会社ペルソン
カールツァイス株式会社
ステッドラー日本株式会社
合同会社VFSサービシズ・ジャパン
一般財団法人雇用開発センター
株式会社クロス
株式会社ケント
株式会社ツーアール
ヴェ・マンフィス香料株式会社
株式会社セスクワ
ヴェロ・ジャパン株式会社
株式会社デザインネットワーク
space
概要

[株式会社ケーメックス]

東京都千代田区 / 岩本町 /
株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス 株式会社ケーメックス

オフィスをデザインするにあたって、お客様からは、
・営業部門は今回のオフィス移転を機にフリーアドレスにしたい
・ワンフロア内で、営業部門と管理部門を併設させつつメリハリもつけたい
・紙で管理している書類が多いため、収納を十分に確保したい
・全体的には、シンプルなオフィスデザインにしたい
といったご要望を頂いておりました。

オフィスをデザインするにあたって、お客様からは、
・営業部門は今回のオフィス移転を機にフリーアドレスにしたい
・ワンフロア内で、営業部門と管理部門を併設させつつメリハリもつけたい
・紙で管理している書類が多いため、収納を十分に確保したい
・全体的には、シンプルなオフィスデザインにしたい
といったご要望を頂いておりました。

こちらはエントランスです。
全面透明ガラスのエントランスからは、営業部門から管理部門まで全業務スペースが一望できるオープンなデザインになっています。

こちらは、フリーアドレスの営業部門フロアです。
天井をスケルトンにして高さを作ることで、より広さを感じられる開放的な空間になりました。
床は木目調のシートを貼り、デスクとイスもウッド素材を多く取り入れた落ち着く雰囲気です。

家具は、ソルティ・アーツ(https://www.u-designers.com/)の森様にご協力いただき、リプロダクトの家具ショールームをお客様と一緒に見学して、コーディネートしました。

業務スペースには、CRUSH CRASH PROJECT(https://www.crashproject.jp/)のデスク・イスを中心にセレクト、素材・色・形の違うアイテムを組みわせて遊び心を持たせました。

また、窓際には、イコンフォート(https://e-comfort.info/)の「イサム・ノグチ フリーフォーム ソファ&オットマン」や大きな曲線を描いたインパクトのある「アルコランプ」などを設置し、業務の合間にリラックスできるスペースを確保しました。
空間のアクセントとなっている2つの赤いボールチェアは、インターネットでお手頃なものを探し、見つけたものです。

右の窓際にはカウンター席も作りました。
こちらは、元々ビルに設置されていた物置台を活かし、幅出しをしてブースデスクとして使用できるようにアレンジしています。

こちらは、管理部門です。こちらはフリーアドレスではなく固定席です。
営業部門と違って、こちらは天井をスケルトンにせず、また明るい蛍光灯を使用しています。
床は、元々設置されていた絨毯をそのまま使用することで、営業部門のフローリングとのコントラストを作りました。

デスクは、前のオフィスで使用されていたものに、ウッド素材の天板を取り付けてアレンジしました。これだけでも、事務的なデスクが一気にスタイリッシュなアイテムに早変わりします。

また、写真では分かりづらいのですが、壁に沿って井上金庫のスライド式の収納ラックを多数設置しています。

左奥の会議室とは、腰上高さの透明ガラスで仕切り、会議室内にあるグラフィックデザインが業務スペースからも見えるようにしています。

こちらは、会議室です。

お客様より、こちらのお部屋には絵画の壁面グラフィックを施したいとのご要望をいただきましたので、弊社にてモネ作品をピックアップし、壁面グラフィックとして使用できるよう加工して貼り付けました。
眺める度に新しい発見がある名画は、見る方のクリエイティビティを高める効果があると言われています。

こちらは役員会議室です。役員の業務スペースとしても使用されるそうです。山小屋をイメージして作った空間です。
壁面の写真は、山登りが趣味でいらっしゃる社長様が槍ヶ岳で自ら撮影されたもの、雄大な自然を肌で感じられる迫力です!

おしゃれな照明は、お打ち合わせの中でインターネットにて探し、その場で選ばれたアイテムです。

こちらは、応接会議室です。海外からのお客様も多く来社されるとのことで、重厚感のあるデザインにまとめました。

窓際には鍵付き扉のある収納があります。
こちらは、元々設置されていた収納なのですが、ビルに許可を取って表面を黒みのある色に塗り、扉を取り替えてアレンジしました。

奥の壁も元々は白だったのですが、黒みのある色を塗りました。
スタイリッシュな照明は大光電機のものをセレクトしました。白と黒を組み合わせ、敢えて高さを変えて吊るすことで空間全体のバランスをはかりました。
デスクはオカムラのものを採用しています。
ディスカッションやTV会議もできるよう、スクリーンを壁がけしています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

今回ご紹介するのは、工業用電気・電子部品・インダストリアルコンピュータなどの専門商社のお客様のオフィスデザイン事例です。

分社化に伴ってオフィスを移転されたいとのことで、知人よりご紹介頂き数社でのコンペの末、弊社にてオフィスデザインをお手伝いさせていただくことになりました。

今回のオフィスは、広いワンフロアに営業部門と管理部門をレイアウト、その間には大きな仕切りを作らず、空間デザインの違いだけで部門間のメリハリ持たせ、コーナー分けしているのが特長です。

営業部門には、業務用デスクだけでなく、おしゃれなインポート家具やソファを置いてリラックススペースを作り、開放的で居心地の良い空間にまとめました。

“風通しの良いオープンなオフィス空間を作りたい”とお考えの方に、ぜひご参考にしていただきたいオフィスデザイン事例です。