事務所デザイン.COM > オフィスレイアウト事例[作品一覧] > Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY

株式会社ピボットデザイン : デザイン作品詳細

クリップとは
space

デザイン会社概要

所在地 東京都千代田区有楽町1-6-6小谷ビル 7F [地図]
代表者 村山 達彦
担当者 問合わせ担当
設立 2010年
業種・業態 デザイン・設計・施工

過去作品

ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社
ジンコソーラージャパン株式会社
株式会社日経CNBC
クロックス・ジャパン合同会社
ノーベル製菓株式会社
株式会社シー・レップ
ジャトー株式会社
株式会社クロエ/株式会社クリニカル・トライアル
株式会社平野製作所
株式会社テクニス
株式会社バイオフロンティアパートナーズ
菱建基礎株式会社
株式会社四門
株式会社ニューテック康和

他実績多数(順不同)
space
概要

[Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY]

東京都中央区 / 日本橋 /
中川あきこ
Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY Shoichiro / MASATAKA CONTEMPORARY

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

日本橋にあるギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アートが30周年という節目を迎え
「Shoichiro」「MASATAKA CONTEMPORARY」としてリニューアル。
ギャラリーディレクターである佐竹昌一郎氏の空間プロデュースのもと、お手伝いをさせて頂きました。
エントランスの赤い門型のファサードは夜にはLEDにより赤く鮮烈に光ります。
内部には2つのギャラリーが併設されており、ステンレス製の大きな引戸の開閉により空間が変わります。
Shoichiroスペースは年代を重ねたような味のあるフローリングに白い塗装壁・構造を感じる高い天井やステンレス扉が空間を構成しており、シャンデリアやこだわりの家具をアクセントにした空間が広がります。
MASATAKA CONTEMPORARYは細長いトンネルのような空間に明るい床や白い壁塗装・ミラーをポイントに、同スペースにありながら全く印象の異なるギャラリーとなっています。
ステンレス扉には覗き穴を取付け、中の空間を広角に覗けるのみならず、展覧会名も見えるという
遊び心が施されています。