事務所デザイン.COM > 利用者の声一覧 > RCSアドバタイジング

利用者の声

RCSアドバタイジング

公開日:2011年1月12日
面積 94平米
インタビュー RCSアドバタイジング 代表 代表取締役 ロン・スタンバーグ さん ・ シニア プロデューサー 町田 玲  さん
デザイン会社 officeL [オフィスル]

アートホール

商談スペース

開業・改装の経緯について

弊社は、日本のマーケットに参入したい海外企業のマーケティング戦略からプロモーションまでを行う広告代理店です。
そのため、お客様の9割型は海外企業となりますが、逆に日本から海外に参入したいという日本企業からの依頼も受けています。
オフィスは、会社のイメージに直結するものとなりますので、オフィスデザイン・空間については以前のオフィスから拘っている部分は大きかったです。

今回、10年間入居していた事務所が手狭になったので、倍近い広さのこちらの物件へ移転しました。
こちらの物件は大きな窓が一面にあり、自然光がたっぷりと差し込んでくるというところが気に入り、契約を決めました。


デザイン会社選定

物件の目処がついたので、インターネットの検索でオフィスデザインの会社についていろいろと調べていたところ、たまたま事務所デザイン.COMにたどり着きました。

マッチングサービスを利用すると、13社よりエントリーがありました。
エントリーのあった会社の実績や、HPを拝見して、弊社の事業内容はイメージとマッチしている「クリエイティブティー」「会社のコンセプト」の感じられた4社にお問い合わせをしました。
この時点ではまだ、物件の契約が確定しておらず、4社に内見に来て頂くのは調整が難しかったため、まずは4社すべての会社と面談を行いました。
その後、お会いしたフィーリングと、改めて実績集等を拝見した上で、2社にプレゼンを依頼することにしました。

今回、最終的にワックストラックスさんに依頼した決め手は、こちらの要望に対しての返答や動きが非常にフレキシブルだった点です。
また、納期についてもこちらの希望通りに対応して頂けるとのことだったので、依頼することを決めました。
弊社の要望をしっかりと汲み取って頂き、かつ分かり易くご提案頂けましたので、非常にやりとりがし易かったです。

以前の職場から移転して、仕事がし難くなったと感じる事がないように、机の机感の感覚や机の奥行き、MTGスペースのテーブルの高さについてなど、以前のオフィスの寸法を元に設計して頂きました。

移転して一番変化があったのは、来客用のMTGスペースが設けられた事です。また入口から一番に目立つ場所に、アートホールを設置し知り合いのデザイナーに壁一面に自由にアートしてもらいました。
アートホールには年に3-4回、新しいアートをしてもらうようにして行きたいと思っています。


施工について

施工については、2段階で対応をお願いしました。
最初は、電話やインターネット配線と、レンタルで机を配置するなど業務が出来る状態にし、改めて会社が休みとなるGW中に大々的な施工を行いました。
荷物はすべて運び込んでいたので、荷物を移動しながらの大変な作業だったと思いますが、予定通りに施工が完了しました。

施工後、補強工事を行って頂いた箇所はありましたが、特に大きな問題は発生しませんでした。


ワークスペース1

ワークスペース2

給湯スペース

エントランス

代表取締役 ロン・スタンバーグさん

オフィス情報

住所東京都渋谷区上原1-3-5SK代々木ビル2F
最寄駅代々木八幡駅
完成日2010年03月22日

RCSアドバタイジングを手がけたデザイン会社について

デザイン会社 : officeL [オフィスル]